FC2ブログ

 A precious dayS別館 レポブログ

スマヲタ&嵐ファンなkumaのレポブログです。
[ スポンサーサイト ]
--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TB(-) / CM(-) /

[ POCARI SMAP ACTION STUDIO その1 ]
2007/11/20(Tue) 01:00:00
11月18日に行われた、ポカリスエットのイベント。
行ってきました!
パシフィコ横浜で行われたんだけど、けっこうスゴイ人数でした。

荷物検査をした後、誘導されて建物内へ。
袋が渡されて、その中にはシリアルナンバーの書かれた腕輪?と
ポカリスエットの引換券、帰りのお土産の引換券、
それとプチプチの大きいバージョンが2枚。

ホールの真ん中が仕切られていて、まず一ホール目に通されました。

第一部「ACTION TOUR」
そこには、実際にCMで使用された、
例えば慎吾なら吊り輪とか、ツヨポンだったら箱とか、置いてありました。
携帯のカメラでの撮影は自由に撮れました。
でも、私はそれらをほとんど見なかったんだなぁ(^^ゞ
とりあえず、ポカリは引き換えてきて、
SMAPって文字が入ってるカバー付きのポカリをもらったんだけど。
ある一角にステージのようなものがあったので
そこから誰か出てくる?!って感じの空気があって人が集まってたので
そこから動けなかったんですよねぇ。
そのステージの脇にはモニターがあって、
CM撮影の裏側みたいのが時々流れてました。
どんどんとステージに人が寄っていくもんで、ギューギューでした。

結局そこから出てきたのは、DJの方(お名前存じ上げず…)。
ステージに半分まで青いボールの入ったタンクがあって、
そこにみんなで青いボールを投げ入れて、
タンクを満タンにしよう~!みたいなお遊びがあり。
でもそのタンクの壁に穴があいてて、後ろから大量に入れてるスタッフが…。
おーい。とちょっと白けた^^;
私のところにはボールが回ってこなかったので、
することはできませんでした。
DJの方が、「そろそろタンクがいっぱいになってきましたよ?」と煽り。
モニターのイラストがパンとはじけた瞬間。
両脇のカーテンがパッと開きまして。
そしたら、もーーーーー人が押しあいへし合い。
これ将棋倒しになるよ?!ってくらい殺到しまして。
押さないで~。って友達とはぐれないように
お互い手をつかみながら必死で前に進みました。
そのカーテンを通り抜けると、残り半分のホールの面積登場。

続く。

スポンサーサイト

ポカリスエットイベント / TB(-) / CM(-) /

[ POCARI SMAP ACTION STUDIO その2 ]
2007/11/20(Tue) 00:55:00
第二部「ACTION Q!」
前方にステージのある、広ーいホールが出現。
もぅ、それはそれは皆さん前にギューッと詰め寄ったんですよ。
そしたら、「座ってください」と。
最初に渡されたプチプチが座布団になるんだそうで。
全員が座るのに、すっごい時間ロス…^^;
座ったところで、今回の司会者登場!
それはなんと、TBS安住アナ!
それだけでテンションの上がる会場。
あずみんも喜んでましたよ。
「フジテレビの渡辺アナと競り合いましたが、勝ち取りました!」と言ってました。
(後々…これはカズくんじゃなくて良かったよ、と思う場面あり。)

SMAPファンなら必ず当てたい○×クイズ ということで、
SMAPに関するクイズが出題されて、○と思う人は左へ、×と思う人は右へ、
って高校生クイズみたいなことをしました。

問題書く前に、この一連のクイズのやり方に意見。
これがねぇ。なかなか手際が悪かった!
みんな言うこと聞かない、っていうか、
○×にしっかり分けるのにうまくできなくて、
ステージ上から見てるあずみんも、どうすればいい?みたいになったし、
1問終わるごとに、どんどん前に行こうとする人たちがいるから
そこでまた座らなきゃいけないのに…
その繰り返しで、かなり時間がロスしました。
でも、あずみんも一生懸命頑張っててね。
「皆さん、後ろの方から少しずつ下がりましょう。無理?そっかぁ。
じゃあ、私が合図しますから、いっせいにみんなで一歩下がりましょう。
でもそれじゃ、将棋倒しになりますよね、確実に。。
皆さんできますか?私も一緒にやりますから、せーの、はい!」
ってな感じの場面もありました。

ちなみに私は、人がいっぱいいるところのすぐ後ろで座ってました。

さてさて。
これから出題問題を書いていきまーす。

第一問 Presented by TBS
うたばんの中居さんからの問題です。
うたばんのセットのテーブル。中居くんがいつも座ってるイスより。
中居「会場の皆さん、盛り上がってますかー」
中居くん、耳に手を当て、口パクで「はーい」
そんなことを繰り返して。
「うたばんでボクが帽子を被っていないのは、150回より多いか。○か×か?」
×のほうに7~8割方の人が移動。
私は…自信を持って×のほうへ。
正解は…
うたばん帽子なしの歴史(うたばんでも放送された映像)がバーッと流れて、
165回だそうです。
私はあえなく、1問目で脱落です(笑) 軽ーくショック受けてました。。

第二問。
またまたうたばんから。
化学くんが出てきました。
中居「化学くん何やってんの?」
化学くん、ポカリを飲む。
化学「ウマいっすね」
中居「化学くんのこと、ドアップにしてあげて」
化学「いやいや、SMAPのイベントでドアップはヤバいですよ」
中居「(カメラに向かって)キスしてあげて」
化学「チュッ」
会場「えーっ(笑)」
中居「ペロッてしてあげて」
化学「ペロッ」
会場「(もっと)えーっ(笑)」
中居「さて、ボクと化学くん、じゃんけんをしてどっちが勝つでしょうか。
勝つのは中居である、○か×か?」

「みんな○のほうにきて!」

中居「(小声で)お前が勝ったらシャレなんないからな」
ジャンケンポン!
中居くんが負け~。
化学「スミマセン…」
中居「じゃあ、1人SMAPで「ありがとう」歌って。ゴメンの意味も込めて」
化学「♪ありがとう~」


続く。

ポカリスエットイベント / TB(-) / CM(-) /

[ POCARI SMAP ACTION STUDIO その3 ]
2007/11/20(Tue) 00:50:00
第三問 Presented by テレビ朝日
スマステの慎吾からの出題です。
「盛り上がってますか~?」と呼びかけ。
「せっかくのイベントなのに行けなくて残念です」とテレ朝の楽屋の前にいる慎吾。
手にはビデオカメラ。
「特別に楽屋訪問~。部屋はこんな感じでーす」
今までのスマタイムスがキレイにファイルされて並んでて。
「これは…冷蔵庫です」開けてみると「ポカリ~」
お弁当が3種類×2個ずつ並んでました。
「今日選ぶのは、しゅうまい弁当か。○か×か?」
…これは○なんですよ。崎陽軒のしゅうまい弁当。
クエスチョン「ボクが最初に食べるのは、しゅうまいである。○か×か?」

正解発表です。
しゅうまいを口まで持っていって…戻す。
かまぼこを取って、口の中に入れるけど…戻す。
実は、梅干なんですよ。と言いながら…戻す。
正解は、ご飯。ということで、×。
まずご飯を食べてから、ゴハンが始まるんです。


第四問。Presented by TBS
Goro's Barオーナーの吾郎さんからの出題。
吾郎「諸君、おはよう」 反応、あまりなし。
吾郎「…皆さん、無視ですか?」 (笑)
吾郎「いつにも増して、みんなキレイですね」
青木アナ「当たり前じゃないですか」
アナ「皆さんに問題を出題してください。
  プライベートな問題なんてどうでしょう」
吾郎「そうだね」
「自宅にいる時は間接照明にして過ごしているオーナーですが、
 お風呂だけは、明るくしていないと入れない。○か×か?」


答えは、×。
結構暗いです。あえて、キャンドルだけで。
お風呂に浮かべるのとかあるんですよ。船みたいなかわいいのもあって。
落ち着くんですよね。


第五問。Presented by フジテレビ
スマスマより、剛と拓哉。
「皆さん、元気でしょうか~?」
2人とも代わる代わるカメラに寄っていってドアップ。
拓哉「くじ、やった?」
剛 「うん、やった」
拓哉「ウソだろ?」
剛 「木村くんやったの?」
拓哉「やったよ…」
剛 「ハズれたの?」
拓哉「そうだよ!ハズレたからここにいるんだよ!」ちょいキレ(笑)
拓哉「スマップって出なきゃいけないのに、スロットとかスポットとか出て。
   超、カチンと来たんだけど!だから、当選した人だけここにいるんだよ」
拓哉「これから何問か出題します」
剛 「します」
拓哉「なんだよ!」
剛 「いや、木村くんすっごい詳しいから、なんか申し訳なくて」
2人で「ドスコイドスコイ、ドスコイパイナポー」ってやってました。
剛 「ボクから出題します」
拓哉、ちょっとビックリした顔。
剛 「ボクが木村くんのことをカッコいいと思う瞬間は、髪をかきあげた瞬間である。
  ○か×か」

拓哉、白い目で剛を見る。

剛 「正解は、×です!」
剛 「理由は…」
拓哉「聞きたくない!」
剛 「(負けずに)バラードとか歌ってる時にする、遠い目。ちょっと上向く感じ」
拓哉「ちょっと違う空気吸ってきていいですか~?」


この時点で、31組が残ってます。


続く。


ポカリスエットイベント / TB(-) / CM(-) /

[ POCARI SMAP ACTION STUDIO その4 ]
2007/11/20(Tue) 00:45:00
第六問。
続いて、拓哉からの出題。
拓哉「この前草なぎ発信で、やりましたよね?」
剛 「そうだね」
拓哉「1人だけスペイン行きやがって…」(笑)
拓哉「この時、ボクは弘前に行ってきたんですが、OAされなかった部分があるので」
剛 「あるんだ!」
拓哉「ここで見ていただきたいと思います」
剛 「なるほど」

女子高に行ったところの映像。
「ここで校長先生にマジック。中に着ているTシャツが出てきてしまうマジックをする。○か×か?」

正解は、Yシャツを着てる校長先生の喉元から出ているスカーフを引っ張ると…
ブラジャーが出てくる、というマジックでした。ので、×!

ここで、SMAPが出てくる問題は終了。
ここからは、ポカリスエットに関する問題。
Q、ポカリスエットが発売されたのは、香取慎吾さんが生まれる前である。○か×か?
A、1980年発売なので、×
ここで、13組が残ったので、準決勝のステージへ。
準決勝に上がれるのは、16組なので、残りの3組を、
今の問題で間違えた人の中から決めるため、また問題。
Q、CMで、中居さんが登ったはしごは、6mである。○か×か?
A、実際の映像が流れる。7~8mあったので、×

3組が決まり、準決勝に上がる16組が決定!
ステージにA~Pの書かれたテーブルがあって、
準決勝は、早押しの問題になります。
SMAPが歌っている・踊っている映像を見て、何を歌っているのか答えてください。
SMAPの音声は出ません。

出た問題が、
Dear WOMAN
SHAKE
Fly
たいせつ
Let it be
でした。
早押しで答えた5組が決勝に上がります。
ここで答えられなかった11組には、特製のトレーナーが渡されました。

5組のみがステージ上に残り。
ここで、皆さんにあずみんがインタビュー。
1組目は岐阜からいらっしゃった母娘。
あと、男女の組み合わせのグループで、あずみん「失礼ですけど、ご関係は??」
「友達です。」
あずみん「友達ってことはないだろう」(笑)
男性のほうが1人で来ていて、多分立ちんぼしてた女性と一緒に入ったそうです。
お互い、勇気あるなぁ。
あずみん「付きあっちゃえばいいのにね。あ、すいません、つい本音が…」(笑)
去り際しっかり謝るあずみん。「1人にでも嫌われるのはイヤっ!」
ご妊娠中の方もいました。


続く。


ポカリスエットイベント / TB(-) / CM(-) /

[ POCARI SMAP ACTION STUDIO その5 ]
2007/11/20(Tue) 00:40:00
決勝になりました。
FINAL SMAPクエスチョン 早押しで答えます。
4つのBOXが出てきて、早く答えた人から先に箱を選べるようになります。

と、ここで。
出題してくださる人なんですが、電話してくれてる人がいます。
「ヨボセヨ」
あずみん「あ、アニョハセヨ」
「チョナンカンイムニダ」
剛です。
剛 「今、東京で取材中でして。
  そちらでイベントをやってるということは聞いてたんですけど、どこまでいきました?」
あずみん「今、決勝です」
剛 「隣に慎吾もいるんで、代わります」
あずみん「香取さんですか?」
慎吾「はい」すごく低い声。
慎吾「おいちょっ、待てよ。ふざけんなよ」拓哉のマネをしてる…。
慎吾「木村くんがいないので、木村くんのマネしてみました!」

あずみん「イントロクイズを出していただけますか」
慎吾「ホントに盛り上がってるんですか?おーーい!」
客 「おーーい!」
慎吾「おーーいって言って、おーーいは無いでしょ(笑)」
剛 「いっぱいいるんですね」
  「僕らがイントロクイズを出す、ってことですね」
慎吾「ツヨポンが出題します」
あずみん「CDとかあるんですか?」
剛 「頭の中にあるんで、それを口で出します」
慎吾「最初にツヨポンやるんで、すっごい難しいと思います」(笑)
剛 「それでは、まいります」
♪バンバンバラン~
押した人が。「青いイナズマ」 はずれ~。
あずみん「じゃあ、続けてまいりましょう」
剛 「・・・。 え、安住さん何か言ってくれないの??」
あずみん「スミマセン、草なぎさんのタイミングで」
剛が何も言わないうちに、ボタンを押した人が。
剛 「え?ボクまだ何も言ってないよ?言わしてよ!」
あずみん「電話の向こうで息吸う声、すごい聞こえましたよね」(笑)
剛 「でもせっかく押したし、言ってもらいましょうか」
答え「ダイナマイト」 正解~。
剛 「ちなみにせっかくだからやらせてくださいよ」と言って、イントロ歌いきり。

次は慎吾から。
慎吾「おい待てよ」
あずみん「急に木村さんに代わるのやめましょうよ」
慎吾「あんな(ツヨポンみたいな)感じでいいんですか?」
あずみん「そうですね」
慎吾「どうしよっかなぁ。はい。始めていい?」
あずみん「いいですよ」
♪シャーーーーー
慎吾「あ、間違った!」もう一回!(シャーが長すぎたようです)
♪シャーーー チャッチャチャチャ
ピンポン!「雪が降ってきた」 正解~。
慎吾「すっごいね~」

剛 「皆さん手ごわいので、マニアックな曲を選んでみます。
  ホントにSMAP好きなら、分かるはずです」
♪トゥントゥクトゥン~
誰も分からない…。もう一回やります!
でも誰も分からない…。
剛 「自信なくなってきた(笑)ヒント!アルバムの曲」
客席「分かんなーい」
慎吾「ホントスミマセン。兄貴すっごく頑張ってて。
  自分で持ってきたiPod耳につないで聞きながら歌ってたんだけど。
  今の曲は、ちなみにSMAP006の「もっと君のこと」って歌で。
  電話の横で兄貴落ち込んでます」

あずみん「残りBOXは2個ですので、早押し心してくださいよ」
慎吾「マニアックな曲失敗して、諦めたみたいです」
剛 「じゃ、シングル曲から」
♪はだかの王様 あーたり~。
剛 「自分でiPod持ってきて選曲したのに、分かっていただけないと寂しい」(笑)

慎吾「兄貴の「あーたり~」がなんか切なくて…」
慎吾「隣で兄貴がiPod持って必死に、これこれ!って言ってます」
じゃあ、そちらに行って歌います。

と言って…
慎吾と剛が、ステージ中央から登場!!


続く。


ポカリスエットイベント / TB(-) / CM(-) /



copyright © 2018  A precious dayS別館 レポブログ. All Rights Reserved.
photo / Template by odaikomachi
  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。